Bagatelle ― please,take a breath of fresh air.
バガテルは、クラシック音楽でピアノのための性格的小品の一つ。 「ちょっとしたもの、つまらないもの」といった意味である。
 名称からして、大曲の作曲過程でこぼれ落ちた楽想や、ふとした思いつきで手すさびとして書かれたものという意味合いが強い。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
真実はひとつのはずなんだけど 00:06
0
    ところで、この写真の



    元の画像は これ↓



    なんだか悪いことした気分。
    嘘ついた気分。

    でも撮る腕もなく。
    でもときどき、希望だけはいっちょまえにあったりして。
    状況的に、家でデータをいじったりするくらいならできたりして。
    結果的に、こういうことをちょこっとしてみたりするコンニチ。

    もちろん、元の花が嫌いとか、そんなことも全くなくて
    撮ったときは、その花が素敵に見えて、撮りたくて
    ヘタなりに、きっとこうしたかったんだと思う。
    けどそれは今この瞬間とは違って
    感情とか状態とかで、望むものも変わって。
    それは、まぁ

    そういうものなのかな。 人間というものは。

    これはもう、写真の世界ではないのかしら。
    写真とは一体 なんなんだろう。

    このサイトの趣旨には沿ってるんだけど。
    あらゆる形での、あらゆるものの、わたしの表現。

    写真とはどういうものなのでしょうか。
    2100以降考えてもいいことは浮かばないらしいので、考えませんが。


    photo by nalo子
    | photo | comments(2) | - | posted by yura
    変化 23:44
    0


      頂いた画像のいめちぇんです
      小さいですけど。
      (これはわたしにはどうにもできませんでした)

      しかし いじってみてよかったんでしょうか・・・
      (自分が撮った写真が少なすぎて遊ぶものがなかったので)
      人様の作品の冒涜のようにも思えて、ためらいつつ。

      元画像はKIKUTIさんのところにありますよ。

      http://f-photo.sakura.ne.jp/

      比較対象として載せたくないのでURLまでにしておきます。笑

      これもわたしの楽しみ方なのかな?
      表現の仕方、というとカッコイイのですがそれほど中身も詰まっておらず。

      でももしかして、ちょっと今の心色に近いのかな。

      そういうわけで、今日も一日オツカレサマデシタ。
      (仕事→学校フルコースで帰宅2230!)


      photo by KIKUTI
      | photo | comments(2) | - | posted by yura
      01:40
      0


        なんの自己主張か、朱々しい。
        | photo | comments(0) | - | posted by yura
        恋しくて 00:54
        0


          きみにあいたかったんだ。


          photo by KIKUTI
          location at 河内長野
          | photo | comments(0) | - | posted by yura
          きみにあいたくて 00:51
          0


            そう思ったが、残念ながら満開の八重桜には会えず。
            土砂降りの中、歩き回った一日でした。

            しかし写真のほうは
            よくもまあこれだけ撮れたな、ってくらい頂きました。


            photo by KIKUTI
            | photo | comments(0) | - | posted by yura
            << | 3/12 | >>